死亡、ご逝去されたら - 身寄りなし、身寄りがいない方のお葬式

身寄りがない、身寄りがいない人のお葬式の流れ

ご逝去されたら

ご逝去されたら、まずはじめに葬儀社を決定し、故人を病院などから搬送する寝台車のお手配をします。病院ではご逝去後に故人に対して死後処置の時間がありますので、この時間を利用して葬儀社へ連絡します。役所への葬儀申請は、担当者が同行致しますのでご安心下さい。

・まず「ソウユウシャ」までお電話下さい
・故人様を寝台車でお迎えにあがります

後見人の方で、被後見人がご逝去された場合も当社までお電話下さい。後見人の方に代わり、故人様のお迎え、葬儀申請も当社にてすべてお手続き致しますのでご安心下さい。

お葬式の打ち合わせ

お葬式の内容のお打ち合わせをおこないます。規定の範囲でお葬式をおこなうことが前提となりますのでお含みおき下さい。経験豊富なスタッフが対応しますのでご安心下さい。

・お葬式の「日時、場所、葬儀内容」をお打ち合わせ
・死亡診断書を記入
・役所への葬儀申請日の決定

役所への葬儀申請は当社スタッフが同行致しますのでご安心下さい。

葬儀申請をおこなう

お葬式をおこなう前に葬儀申請をおこないます。役所の担当者より「面談・審査」が御座います。担当者の判断により、費用免除でのお葬式を認めるかの判断となります。下記のものをご用意下さい。

・申請者様の預貯金通帳
・印鑑(三文判)

土、日曜、祝日などの役所休館日は葬儀申請はできませんのでお含みおき下さい。

お葬式、お骨上げ

指定の日時に、参列される方は式場に直接、お集まり下さい。なお葬儀式場でお寺様より読経をあげていただき、焼香、故人とのお別れとなります。お棺に入れてあげたいものはご持参下さい。

・読経、焼香、故人とのお別れ、出棺
・火葬時間 約2時間
・お骨拾い
・式次終了(現地解散)

火葬時間が約2時間程度となります。精進上げのご予約がおありの方は、近隣料理屋様にてお食事となります。なお斎場内の休憩室への「食べ物の持ち込み」は禁止となっております。

葬儀プラン 詳細

福祉葬

福祉葬

・大阪市葬祭扶助を利用したお葬式
・大阪市営葬儀場を利用
・葬儀代がない、葬儀費用が払えない方